HP   総合   芸能   政経   競馬   海外   スポーツ




2015年11月10日

IPPONグランプリ


IPPONグランプリ」の出場者10人が決まったようです。


今回で第14弾となるこの大会に、三村マサカズが初参戦。

Aブロックには、バカリズム、小沢一敬(スピードワゴン)、秋山竜次(ロバート)、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)。
以上5名。

Bブロックには、設楽統(バナナマン)、三村マサカズ(さまぁ〜ず)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、哲夫(笑い飯)。
以上5名。

計10名で争われます。


今回は、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、ジュニア、堀内、秋山など優勝経験者が10人中6人もそろい、白熱の大喜利バトルを展開する!

そして、11月7日(土)に「IPPONグランプリ」本戦出場を懸けた芸人たちの戦い「IPPONスカウト」を含んだ事前番組が放送され、全国のお笑い芸人1365人がエントリーして受けた「大喜利ペーパーテスト」で優秀な点数を獲得したレイザーラモンRG、お〜い!久馬(ザ・プラン9)、鈴木浩之(あま福)、高橋健一(キングオブコメディ)、哲夫(笑い飯)、もう中学生の6人が本戦出場への最後の1枠を懸けて競い合い、見事そのトップに立った笑い飯・哲夫が本戦「IPPONグランプリ」の10人目の枠を獲得した。

初出場の三村、哲夫はもちろん、久しぶりの出場となった小沢の戦いぶりにも注目が集まる、実力伯仲の今大会を制するのは誰なのか?

「IPPONグランプリ」収録後、哲夫は「ほかの方の回答を聞いて、笑ってしまうのもあるんですが、それ以上に“おぉ〜!”という感心や納得がありましたね。特に、設楽さんの回答は感心させられることが多くて、印象に残っています」と収録の感想を。

また、「『IPPONグランプリ』の放送まで、あと1週間しかありませんが、その1週間のうちに燃えるゴミは2回出せると思いますので、ゴミを出すのを忘れないでください(笑)」と視聴者へメッセージを送った。


放送は、11月14日(土)の土曜プレミアム「IPPONグランプリ」(夜9:00-11:10フジテレビ)から。
お楽しみに!!

posted by 夢マン at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の『流行語大賞』ノミネート決まる 「火花」「五郎丸ポーズ」など50語


今年最も話題となった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート50語が10日、同賞事務局より発表された。

 今年はお笑い芸人の言葉が多数選出。芥川賞を受賞したピース・又吉直樹の小説「火花」をはじめ、8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」、クマムシの「あったかいんだから」、とにかく明るい安村の「安心してください(穿いてますよ)」などのギャグもノミネートされた。

 スポーツ関連では、日本中を熱狂させたラクビーワールドカップで活躍した五郎丸歩選手の「五郎丸ポーズ」「ルーティン」、プロ野球・ヤクルトスワローズの山田哲人選手とソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が達成した「トリプルスリー」(打率3割、ホームラン30本、盗塁30個)が選出。プロテニスプレーヤーの松岡修造氏のカレンダー「まいにち、修造!」も選ばれた。

 そのほか芸能界では、歌手・俳優の福山雅治の結婚でショックを受けた女性の心境を表す「福山ロス(ましゃロス)」、4人組バンド・SEKAI NO OWARIの「Dragon Night」のサビ部分の聞こえ方「ドラゲナイ」、アニメ作品『ラブライブ!』のファンを表す「ラブライバー」、オンラインゲーム『刀剣乱舞』の女性ファンを表す「刀剣女子」、芸能人も通うフィットネスジム「ライザップ」のCMコピー「結果にコミットする」などがノミネートされている。


◇ノミネート50語は以下の通り

爆買い/インバウンド/刀剣女子/ラブライバー/アゴクイ/ドラゲナイ/プロ彼女/ラッスンゴレライ/あったかいんだから/はい、論破!/安心してください(穿いてますよ)/福山ロス(ましゃロス)/まいにち、修造!/火花/結果にコミットする/五郎丸ポーズ/トリプルスリー/1億総活躍社会/ エンブレム/上級国民/白紙撤回/I AM KENJI/I am not ABE/粛々と/切れ目のない対応/存立危機事態/駆けつけ警護/国民の理解が深まっていない/レッテル貼り/テロに屈しない/早く質問しろよ/アベ政治を許さない/戦争法案/自民党、感じ悪いよね/シールズ(SEALDs)/とりま、廃案/大阪都構想/マイナンバー/下流老人/チャレンジ/オワハラ/スーパームーン/北陸新幹線/ドローン/ミニマリスト/ルーティン/モラハラ/フレネミー/サードウェーブコーヒー/おにぎらず


                               MSNニュースより

posted by 夢マン at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

KIDのおい山本アーセン総合デビュー


女子レスリング世界選手権優勝経験者の山本美憂を母に、総合格闘家の山本“KID”徳郁を叔父に持つ山本アーセン(19)=GSA=が年末の格闘技イベント「RIZIN」に参戦すると9日、発表された。
対戦相手は「400戦無敗」の伝説を持つヒクソン・グレイシーの次男、クロン・グレイシー(27)で、「山本一族VSグレイシー一族」という格闘界のサラブレッド同士が火花を散らすことになった。


アーセン.jpg


年末の大会は12月29日と31日に、さいたまスーパーアリーナで行われる。
アーセン−クロンは大みそかに行われる。


アーセンは叔母も世界選手権4度優勝の山本聖子という格闘DNAの持ち主。
アマレスではグレコローマン66キロ級でリオ五輪を目指していた。今回が総合格闘技デビューとなる。この日、都内で行われた会見で「見る側としてはグレイシー一族と山本一族が戦うと見るんでしょうけど、日本人として、アーセンとして負けたくない。最後は思いっきしぶっとばして勝ちたいと思います」と勝利を宣言した。


クロンは練習のため、この日の会見には出席せず、ビデオメッセージでコメントを寄せた。「アーセン選手は有名な山本家で育っている。若くて才能あふれる期待の星だ。境遇が僕と似ている」と警戒したが、「僕にとっては試合は対戦相手など関係ない」とマイペースを貫くことを強調した。


アーセンは「体力勝負になる。グレイシー一家は諦めないことで有名なのでタフな試合になると思う。自分の手が上がるように頑張りたい」と勝利へ意欲を燃やした。
参戦は9月に「RIZIN」側からオファーを受けた際に決めたという。総合系の練習はそれから始めた。現在はタイ・バンコクでトレーニングキャンプ中で、会見のために一時帰国した。
叔父のKIDから打撃の手ほどきを受けている。試合当日はセコンドとして駆けつけることが有力視されている。


自分の夢は2020年東京五輪に出ること」とレスリングからの転向でないことを明言した。来年以降、総合系とレスリングを平行して行う可能性については「どうなんでしょうね」と言葉を濁したが、「レスリングは絶対にやります」と断言した。


母親の美憂は今回の挑戦について「本当に突然の事で私自身大変驚いています。本人もいろいろと考えた上での決断と思いますし、決断したからには母親として全力で応援したいと思っています」とコメントを寄せた。


クロンは幼少から柔術を学び、父・ヒクソンから19歳で黒帯を受けた。13年6月のメタモリスでは日本の青木真也から一本勝ちを収めた。同年のアブダビコンバットでは全試合一本勝ちで優勝。14年に総合格闘技に初挑戦し、デビュー戦は腕ひしぎ十字固めで勝利している。

posted by 夢マン at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

丸の内イルミネーション2015が、11月12日からスタート

有楽町と大手町をつなぐ丸の内仲通り沿いの街路樹約200本が、丸の内オリジナルカラーのシャンパンゴールドに輝く。

irumi.jpg

消費電力を抑えた「エコイルミネーション」に加え、従来の明るさや輝きは変わらず、使用電力を1球あたりさらに30%カットする「NEWエコイルミネーション」を一部に採用。
また、使用しているエネルギーは、太陽光や風力などの自然エネルギーにより発電されたもので、環境にも配慮がなされている。

なお、2015年で開業10周年を迎える東京ビルTOKIAでは、開業日にちなみ11月11日(水)から先行点灯が行われる。


◆「NEWエコイルミネーション」とは

従来型LED電球の電力をコントロールすることで、使用電力を約65%削減しながら同等の明るさを得ることに成功した「エコイルミネーション」のエネルギー消費をさらに低減し、高効率化を実現した新モデル。



開催日・期間  2015年11月12日(木)〜2016年2月14日(日)
      ※期間中の開催日:東京ビルTOKIAは11月11日(水)から先行点灯
催場所・会場  丸の内仲通り周辺

開催時間    17:00〜23:00 (予定) 12月は24:00まで点灯予定 
電話       03-5218-5100 丸の内コールセンター
         (11:00〜21:00※日・祝日は20:00まで。
          ただし、連休の場合は最終日のみ20:00まで)

住所       東京都千代田区丸の内1丁目〜3丁目、有楽町1丁目
交通アクセス  【電車】JR・東京メトロ東京駅丸の内南口から徒歩1分

主催       丸の内イルミネーション実行委員会
          (東京都、千代田区、一般社団法人 大手町・丸の内・
           有楽町地区まちづくり協議会、NPO法人 大丸有エリア
           マネジメント協会)
協力      三菱地所株式会社


「丸の内イルミネーション2015」公式HP
http://www.marunouchi.com/event/detail/2401

posted by 夢マン at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

「 OTODAMA SEA STUDIO 」オトダマ・シー・スタジオは7月1日〜8月31日

OTODAMA SEA STUDIO (音霊シースタジオ)が今年も、もう既に開催されてますねー! 「音楽の力で幅広い世代の方々をつなぐ、新たなビーチカルチャー」をコンセプトに、11年目の今年は連続62日間、7月1日〜8月31日の間、国内外のアーテイストのライブが繰り広げられます。。

otodama.jpg


会場     鎌倉 由比ガ浜
期間     2015年7月1日〜8月31日
お問い合わせ  OTODAMA 運営事務局 046-870-6040

アクセス   ● JR横須賀線・湘南新宿ライン
          横浜 → 鎌倉 (約25分)
        ● JR横須賀線
          品川 → 鎌倉 (約50分)
        ● JR湘南新宿ライン
          渋谷 → 鎌倉 (約55分)
        ○ 鎌倉駅から由比ガ浜までは徒歩20分


7月1日
荒井岳史(the band apart)/ 堂島孝平 / 藤巻亮太

7月2日
生熊耕治×赤と嘘 / ウルトラタワー / カラーボトル /
永井朋弥(+Plus TOMO)/ 諸星貴之 BAND / and more

7月3日
泉彩世子 / 川嶋あい / コアラモード. / ななみ /
藤岡みなみ&ザ・モローンズ / fumika / 見田村千晴 / and more

7月4日
信近エリ / Ms.OOJA / MIHIRO / and more!!

7月5日
青山☆聖ハチャメチャハイスクール / CAMOUFLAGE / THE ポッシボー /
さんみゅ〜 / 豊満乃風 / Pottya / 横山ルリカ / ベイビーレイズJAPAN

7月6日
センチグラム / Sissy / ハシグチカナデリヤ / HDEKING project /
東京エロティカルパレード。 / M×E×G / ORANGE BANK LEAD

7月7日
安倍なつみ

7月10日
高橋直純 / 津田英佑 / 松岡卓弥 / YU-SEI vivit AZAZEL / 馬と魚

7月11日
CODE-V / JONTE / HAND SIGN / HAND SIGN / THE HOOPERS /
BREATHE / 2700

7月12日
綾野ましろ / GARNiDELiA / 榊原ゆい / 佐藤聡美 /
春奈るな / fhana / みみめめMIMI

7月13日
WaT / and more

7月15日
片平里菜 / スキマスイッチ

7月16日
押尾コータロー / 佐藤竹善 / 浜端ヨウヘイ(Openig Act)

7月17.18日
HY

7月19日
河西智美 / スルースキルズ / 滝口成美 / 出口陽 / ななのん /
フラップガールズスクール / 松下唯

7月20日
Q'ulle / 清 竜人25 / 瀧川ありさ / 東京女子流 / トミタ栞 /
ベッキー♪# / MAY'S / 8.6秒バズーカー

7月21日
EMALF / Kaleido Knight / コラーゲンボーイズ / ZEN THE HOLLYWOOD /
NEVA GIVE UP / PrizmaX / FlowBack / 松岡卓弥

7月22日
柴田淳 / 中田裕二

7月24日
Brand New Vibe

7月25日
Ange☆Reve / Kiss Bee / callme / 10COLOR'S / みきちゅ /
吉田凜音 / Luce Twinkle Wink☆ / LinQ / and more

7月26日
ALEXXX / 仮谷せいら / 平井大 / FIRE BALL / BIGFLO /
どぶろっかーず / 藤崎マーケット

7月27日
大久保博 / 坂本英城 / 佐野電磁 / TEKARU / 中條謙自 / 光吉猛修

7月28日
岩瀬敬吾 / クマムシ / 佐香智久 / Skoop On Somebody / 山森大輔 /
ゆう十 / Little Glee Monster / caho(Opening Act)

7月29日
Cyntia / むすめん。/ SORAMIMI / Chu's day. / BAND-MAID /
ヒステリックロリータ

7月30.31日
角松敏生

8月1日
赤と嘘 / 大石昌良 / GRAND COLOR STONE / ZILCONIA / そよかぜ /
紘毅 / 三浦祐太朗

8月2日
Aqua Timez / 伊東歌詞太郎 / BTOB / ダンディ坂野 / lol(Opening Act)

8月3日
CTS / 水曜日のカンパネラ / DE DE MOUSE / HINTO / YOUR ROMANCE /
Young Juvenile Youth

8月5日
板野友美 / Silent Siren

8月6日
DEPAPEPE / 吉田山田 / Rihwa / FUKI(Openig Act)

8月9日
高橋直純 / Z旗 feat.高橋秀幸 / ぽこた / ブロードキャスト!! /
and more

8月10日
清水翔太 / and more

8月11日
米倉利紀

8月12日
稲川淳二

8月13日
井上苑子 / USAGI / doa / Honey L Days / BRADIO / ヨースケコースケ /
斉藤ファビ(Opening Act) / 橋本峻(Opening Act)

8月14日
清 竜人25 / C&K / SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / テツandトモ

8月16日
上野優華 / Cheeky Parade / Chu-Z / Doll☆Elements / palet /
柊木りお / ピンク・ベイビーズ

8月18日
WEAVER / ねごと / フレデリック / HOWL BE QUIET(Opening Act) /
and more

年8月21日
神田莉緒香 / Qoo Bee Little / 篠崎愛 / 住岡梨奈 / 7!! /
and more

8月22日
ALEXXX / TEE / 平井大 / PrizmaX / MAY'S / 天竺鼠 /
Mari7(Opening Act)/ and more

8月24日
カラスは真っ白 / サ上と中江 / hy4_4yh / lyrical school /
and more

8月25日
I Don't Like Mondays. / WEBER / X4 / ブレイク☆スルー /
THE BEAT GARDEN / 三浦涼介

8月26日
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / 韻シスト / ザ・なつやすみバンド /
the band apart(Acoustic Set) / Spinna B-ILL / and more

8月27日
AKIRA / A.F.R.O / Brand New Vibe / YU-SEI vivit AZAZEL /
LIFriends / Draft King(Opening Act)/ and more

8月28日
ゴスペラーズ / miwa

8月29日
安藤裕子 / Salyu / 桐嶋ノドカ(Opening Act) /
佐藤嘉風(Opening Act)

8月30日
ザ・が〜まるちょばカンパニー / ダイスケ / つるの剛士 /
小島よしお

8月31日
クリス・ハート / May J.



▼ これまでの歴史 ▼

2005年6月25日、夏。はじまり…
期間: 6月25日〜8月31日 (68日間連続LIVE)

3つの楽しみ方が出来る海音CLUBEACH HOUSE KANNONを立ち上げる。
Day timeは料理・整体で心身共に癒し、Sunset timeより店がLive Houseへと変身し、本物の潮騒の音をバックに音楽を満喫。いずれも水着のまま、ビーチサンダルのまま、一日楽しめる1DAY RESORTという夢のような空間が実現!65日間のKANNON来場者数は25,000人を超え、逗子海岸来場者数は456,360人と、大盛況のもとに終わる。

主な出演アーティスト : CHARA / BONNIE PINK / HOME MADE 家族 / orange pekoe / mihimaru GT / タサツ / TRICERATOPS / 向井秀徳 / rei harakami / TOWA TEI / MOOMIN /Caravan / FPM / BACK DROP BOMB / Special Others / KEN ISHII


2006年6月24日、夏の風物詩。
期間: 6月23日〜8月31日 (70日間連続LIVE)

音楽と波音の融合、湘南の逗子海岸に、名称を変え、 音霊 OTODAMA SEA STUDIOが現れた。
R&B、レゲエ、ハウス、アコースティック、POPS…。ビックアーティストが多数出演。 音霊 OTODAMA SEA STUDIOでしか聴けない、 海と音の融合を体験出来る70日が、最高の夏をさらに熱くした。

主な出演アーティスト : 湘南探偵団(解散LIVE) / HOME MADE 家族(PV撮影) / DEPAPEPE / bird / KONISHIKI / ROLLY / 一青窈 / OSAWA SHINICHI /クラムボン / RYO the SKYWALKER / orange pekoe / FUNKY MONKEY BABYS / rei harakami / SOFFet / 向井秀徳 / Baby Boo /YO-KING / 堂島孝平


2007年6月29日、飛躍の3年目。
期間: 6月29日〜8月26日 (59日間連続LIVE)

間で様々なライブハウス、クラブ、飲食店が開業する中、その反面なくなっていくお店も非常に多い。
逗子海岸でのこの企画がはじまって3年目という事で、お客さんに「ここでしか見られないLIVE」を感じて頂ける様に、更なる極みへ…。

主な出演アーティスト : RAG FAIR / DEPAPEPE / ET-KING / 一青窈 / SOFFet / CRAZY KEN BAND / 風味堂 / RYO the SKYWALKER / orange pekoe / Skoop On Somebody / 川島あい / 細美武士(ELLEGARDEN)/ホリエアツシ(STRAIGHTENER) / ASIAN KUNG-FU GENERATION / ジェイク・シマブクロ / Sowelu / HAN-KUN from 湘南乃風 / YOUR SONG IS GOOD / MEGARYU / 堂島孝平


2008年6月27日、逗子の名所。
期間: 6月27日〜8月31日 (66日間連続LIVE)

経営者でもある、キマグレンの活躍の効果もあり、多数のメディアを通して「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」という存在を、日本全国に轟かす。 逗子海岸を日本一有名な海岸にして、 夏=海という方程式を復活させるため2009年タスキを渡す・・・

主な出演アーティスト : 川嶋あい / 野崎良太(Jazztronik) / 元ちとせ / 石野卓球 / 大沢伸一(MONDO GROSSO)/ 矢井田瞳 / orange pekoe / Full Of Harmony / Skoop On Somebody / RYO the SKYWALKER / MOOMIN / ☆Taku Takahashi(m-flo) / Rie fu / スネオヘアー / 堂島孝平 / MEGARYU / ET-KING / Micro / dj KENTARO / RYUKYUDISKO / EGO-WRAPPIN’ /SOFFet / bird


2009年6月19日、祝5周年!
期間:6月19日〜8月30日(73日連続LIVE)

5周年を最多日数で飾り、海が例年以上に盛り上がる!
5年間のうちにちょっとずつ広まっていったOTODAMA。そんなライブハウスの総来場者数が39,000人を超える。 更に飲食の方も充実し、成人限定のレストランOTODAMA BARがオープン! 今後も「海の家」「ライブハウス」「レストラン」の壁を超えた空間は成長を続ける・・・。

主な出演アーティスト : RAG FAIR / DEPAPEPE / ET-KING / 一青窈 / SOFFet / CRAZY KEN BAND / 風味堂 / RYO the SKYWALKER / orange pekoe / Skoop On Somebody / 川島あい / 細美武士(ELLEGARDEN)/ホリエアツシ(STRAIGHTENER) / ASIAN KUNG-FU GENERATION / ジェイク・シマブクロ / Sowelu / HAN-KUN from 湘南乃風 / YOUR SONG IS GOOD / MEGARYU / 堂島孝平


2010年6月25日、パワーアップ!
期間:6月25日〜8月29日(66日連続LIVE)

原点回帰の年として、新たな一歩をここから踏み出し昔の活気を取り戻すため創った「遊び場」を更にパワーアップして出現させた。 コラボレーショングッズの販売なども手掛け、新しいことに挑戦し続けた夏となった。

主な出演アーティスト : AI / 相川七瀬 / ACIDMAN / 中 孝介 / 安倍なつみ / 石野卓球 / 稲川淳二 / AK-69 / 大沢伸一 / 大塚 愛 / が〜まるちょば / キマグレン / Salyu / 清水翔太 / SEAMO / Jimpster from UK / スガ シカオ / スキマスイッチ / SPECIAL OTHERS(Acoustic Set) /DAISHI DANCE / ☆Taku Takahashi / 田島貴男(ORIGINAL LOVE)/ Chage / DJ Ami Suzuki / DJ KENTARO / DJ VERBAL / 電撃ネットワーク/ Do As Infinity / TOMOYUKI TANAKA (FPM) / ナオト・インティライミ / 中村 中 / 根本要&佐橋佳幸 / 一青 窈 / 藤井フミヤ / 古内東子 / Boyz II Men / 松たか子(スペシャルゲスト出演) / moumoon / 山崎まさよし


2011年6月24日、エネルギーの連鎖
期間:6月24日〜8月28日(66日連続LIVE)

5周年を最多日数で飾り、海が例年以上に盛り上がる!5年間のうちにちょっとずつ広まっていったOTODAMA。
そんなライブハウスの総来場者数が39,000人を超える。 更に飲食の方も充実し、成人限定のレストランOTODAMA BARがオープン!今後も「海の家」「ライブハウス」「レストラン」の壁を超えた空間は成長を続ける・・・。

主な出演アーティスト : 相川七瀬 / ASANO TADANOBU / 石野卓球 / 稲川淳二 /S DN48 / 影山ヒロノブ / 加藤登紀子 / GARNET CROW(中村由利・岡本仁志) / が〜まるちょば / 加山雄三 / キマグレン / GONTITI / 佐藤竹善 / Salyu / サンプラザ中野くん / SHINICHI OSAWA / スガ シカオ / スキマスイッチ / STARDUST REVUE / SPECIAL OTHERS(Acoustic Set) / SOUL'd OUT / ソナーポケット / DAISHI DANCE / ☆Taku Takahashi(m-flo/TCY Radio) / Danny Howells from London / Char / 土屋アンナ / つるの剛士 / DJ Ami Suzuki / DJ KENTARO/ DJ VERBAL(m-flo/TERIYAKI BOYZレジスタードマーク) /TOMOYUKI TANAKA (FPM) / ナオ ト・インティライミ / 根本 要&佐橋佳幸 / 元ちとせ / P'taah (Chris Brann from Ananda Project) / 一青 窈 / Hilcrhyme / 藤井フミヤ / ベッキー♪# / 松谷卓 / mihimaru GT / miwa / moumoon / MOHOMBI from Sweden  


2012年6月29日、プレイグランド
期間6月29日〜9月2日(66日連続LIVE)

夏のエンターテインメントの形として浸透してきた8年目国内だけでなく海外有名アーティストも出演するなど常に進化し続けその勢いは止まらない。 常識にとらわれない新しいプレイグランドの扉を開いた。

主な出演アーティスト : 青山テルマ / 荒牧陽子 / 石野卓球 /I SSA×SoulJa / 稲川淳二 / 植村花菜 / 加藤登紀子 / が〜まるちょば / girl next door / キマグレン / ℃-ute / 清水翔太 / SHINICHI OSAWA / スキマスイッチ / SCANDAL / 鈴木雅之/ストレイテナー / SPANKERS / SPECIAL OTHERS(Acoustic Set) / DAISHI DANCE / ダイスケ / ☆Taku Takahashi(m-flo/block.fm) / 竹中直人/ 土屋アンナ / つるの剛士 / DJ Ami Suzuki / DJ usus (from RIP SLYME) / DJ VERBAL(m-flo/TERIYAKI BOYZレジスタードマーク) / DEEP/TEE / TOMOYUKI TANAKA (FPM) / Donavon Frankenreiter / 中田ヤスタカ(capsule) / 根本 要&佐橋佳幸 / →Pia-no-jaC← / 一青窈 / 平井大 / 藤井フミヤ/ PUSHIM / PES(RIP SLYME) / ベッキー♪♯ / 細美武士 / BONNIE PINK / mihimaru GT / miwa / 宮沢和史/ moumoon / 森田昌典(STUDIO APARTMENT) / LOW IQ 01 /


2013年6月28日、別館OPEN!
期間:音霊 OTODAMA SEA STUDIO
6月28日〜9月1日 (66日連続LIVE) SEACRET BOX BY OTODAMA 7月1日〜9月7日 (62日連続LIVE)

常に進化し続けるOTODAMAは遂に別館をオープン。 逗子海岸と鎌倉・由比ガ浜、2会場同時開催で大いに盛り上がる!より沢山の音楽を感じることができた9年目、 次なる大きなステップへ向け歩み出した…ー。

主な出演アーティスト :  青山テルマ / 石野卓球 / ET-KING / 稲川淳二 / INFINITY16 / 植村花菜 / DJ usus / AK-69 / エハラマサヒロ / 海援隊 / 河西智美 / 角松敏生 / 加山雄三 / Kalafina / 川嶋あい / キマグレン / ℃-ute / K / ケラケラ / 小池徹平/ 佐橋佳幸 / Salyu / 椎名慶治 /J / シクラメン / 清水翔太 / SEAMO / SHAKALABBITS / JONTE / スキマスイッチ / SCANDAL/ Skoop On Somebody / SPECIAL OTHERS(Acoustic Set) / ダイスケ / 高橋 愛 / 高橋直純 / ☆Taku Takahashi(Tachytelic, m-flo)/ 田島貴男(ORIGINAL LOVE) / Wエンジン / たむらぱん / TEE / つるの剛士 / DEPAPEPE / 堂島孝平 / TOTALFAT / TRIPLANE / 中川翔子/ Nothing's Carved In Stone / 根本 要 / KNOCK OUT MONKEY / the HIATUS / ハジ→ / 元 ちとせ / DJ VERBAL(m-flo / TERIYAKI BOYZ)/ B-DASH/ 平井大 / Hilcrhyme / 風味堂 / FLOWER FLOWER / FLOW / 豊満乃風 / HOME MADE 家族 / THE ポッシボー / BONNIE PINK / MY FIRST STORY/ The Mirraz / May J. / MAY'S / mihimaru GT / miwa / 米倉利紀 / Rake / レ・フレール / 渡辺美里


2014年、祝10周年!節目の集大成。
期間:7月1日〜8月31日 (62日連続LIVE)

新たな歴史の幕開けと10年間の集大成を たくさんの人たちに感謝を込めて、新たな土地から熱い熱い夏をお届け。

主な出演アーティスト : Aqua Timez / 相川七瀬 / 安倍なつみ / 安藤裕子 / 稲川淳二 / URATA NAOYA (AAA) / ALL CITY STEPPERS / 河西智美 / 片平里菜 / 角松敏生 / Kalafina (Wakana/Keiko/HIkaru) / Charisma.com / が〜まるちょば / キマグレン / ℃-ute / Goose house / ケラケラ / ゴスペラーズ / KONISHIKI / Silent Siren / Salyu / C&K / シクラメン / 清水翔太 / SEAMO / スキマスイッチ / SCANDAL / SPECIAL OTHERS(Acoustic Set) / 住岡梨奈 / 7!! / ソナーポケット / tofubeats / 高橋直純 / ダンディ坂野 / つるの剛士 / TEE / テツandトモ / DEPAPEPE / 堂島孝平 / どぶろっく / ハジ→ / the band apart / 平井 大 / BIGMAMA / Brand New Vibe / ベッキー♪♯ / HOME MADE 家族 / THE ポッシボー / BONNIE PINK / 本日のおすすめ(根本 要 & 佐橋佳幸) / miwa / moumoon / 武藤彩未 / MAY'S / 横山ルリカ / 吉田山田 / 米倉利紀 / Rihwa / Rev. from DVL



OTODAMA SEA STUDIO 公式ホームページ
http://www.otodama-beach.com/2015/



posted by 夢マン at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。